自動売買ea

fxのeaで失敗をしないために私がしているFOMC対策とは?

fxの自動売買eaを使っている人も多いのですが
eaで失敗した人というのも多いと思います。

もちろん私もこれまでに失敗した事が
あります。

先日のFOMCの相場の動きに資金が耐えられず
失敗したという人も多いようです。

通貨にもよりますが、大きく動いたので
資金を溶かした人が多いとツイッターで
話題になっていました。

FOMCの他にも、第一金曜日の雇用統計
などの経済指標では注意が必要だと
言われています。

大きく動くのはそれ以外にもありますが、
できるだけ失敗なく運用をしたいものですね。

ここでは、fxのeaで失敗しないために
私がしている対策について紹介をします。

fxのeaで失敗しないためにしている対策とは?

fxのeaでは、自動で運用ができるというのが特徴です。

自動売買の多くは、通常の相場で
勝てるように作られているのがほとんどです。

なので、動きが読めないような大きな動きの
相場では、勝てないeaが多いのが現状です。

2019年のお正月に起きた大暴落では、
ツールの種類に関わらず、資金を溶かして
しまった人も多いですよね。

なので、これはツールどうこうというよりも
自分で対策をする必要があります。

私も、複数のツールで運用をしていますが
自分で対策をするようになって、
運用が安定するようになりました。

以前から、FOMC、雇用統計、年末年始は
ツールをストップすることはしていましたが
相場が動くというのはそれだけではないので
難しいですよね。

また、ファンダメンタルズ分析というのは
素人ではとても難しいと思います。

毎日何かしらの経済指標や要人発言が
あり、どれが動く可能性が高いのかという
のは判断ができません。

私は今、有料ツールのアナウンスを
うまく利用して、fxのeaのオンオフを
することでうまく運用ができています。

なので、比較的大きな動きの相場の時には
ツールをオフにしている事が多く、
資金が飛んだ!という事なく運用ができています。

自分でこれをやるには勉強したり、
為替に関する情報を得るために
毎日のニュースをチェックしたりしなければ
いけません。

好きな人はいいのですが、私はズボラなので
なかなかそういうのが苦手です。

なので、もし、苦手な人は、そういうのを
うまく利用するのもいいですね。

有料ツールなので、初期費用はかかりますが
これからのことを考えると、
私は持っているのがオススメです。

また、今年は、もうすぐEU離脱があり
相場が大きく動くのでは?と言われています。

fxを裁量でしている人は、相場が大きく
動く方が稼げますが、eaでの運用をしている
人にとっては、とても怖いものです。

なのでeaで運用をしている人は対策をして
失敗をしないように運用をしていって
欲しいと思います。

私も失敗を経験しているので、
できるだけ失敗せずに運用できる人が
増えて欲しいと思っています。

ただ、ツールによってはハイリスクだと
知らされないまま配布されていたり、
販売されているものも多いです。

実際に運用をしてみると、すぐに資金が
消えた!というものや、
推奨の資金が2万円以上と書いてあるので
2万円で運用したら、失敗した!
という声もよく聞きます。

なので、fxのeaで運用をする際は、
運営に、安定した運用ができる資金は
いくら以上なのか?というのを聞くように
しましょう。

最低運用金額とは違う場合が多いです。

私が使っているeaは、無料で使えるものが2つ
と有料のものが2つです。

興味がある方は紹介できることもあるので
LINE@から連絡をください。

無料モニターの人数が多い場合は
少し待つことがありますが
空きの連絡があれば順番に案内させていただきます。

⇒【月利45%】FX自動売買ツールの無料モニター募集はこちら!