評価、レビュー

イーサリアム自動売買ソフトは稼げる? 石島春久「FLOW」とはETHオートトレーニングシステムを評価・レビュー

こんにちは。けいです。
今回は期間限定で“無料オファー”公開となりました
石島春久のETHオートトレーニングシステム
に関して紹介・私なりの解説を含め、評価を行っていきたいと思います。

“新たに”と表現したのも、以前2016年に発信されており
こちらの商材は新規オファーというわけではありません。

さて、こちらの自動売買ソフトは資金運用に適しているのか?
ETHオートトレーニングシステムを改めて探っていきます。

自動売買ソフトとは?

まず初めに自動売買ソフトとはどんなものなのか
知っておく必要があります。

初心者の方などはよく“自動売買ソフト”と聞くと
“稼げる”、“完全放置型”、“便利”
といったワードが思い浮かぶのではないでしょうか?

自動売買ソフトは単に自動で取引を行う
ただそれだけの目的ソフトです。
単に利益をあげる便利ソフトというわけではありません。

ソフト開発者がどれだけの資金・知識・経験を身に着けて
いるのかによって商品価値ははっきりと分かれてきます。

仮想通貨、ETHの解説。今後の投機予想

今回ご紹介にあたるETHオートトレーニングシステム「FLOW」
は仮想通貨であるETH(イーサリアム)をモデルとした
自動売買ソフトになります。

“仮想通貨”界隈は2016年あたりから注目され始めました。
投資対象となるのか?
実生活において需要はあるのか?
とメディアでも取り上げられかなり騒がれましたね。

ここから少し私の偏見的な深い話をします。(笑)

メディアに取り上げられたからといって個人的にあまり
信用はしません。去年もそうでしたね。
話題沸騰した一方では相場は暴落でした。
こういう局面で“素人”はお腹いっぱい買い付ける
わけですが、大口投資家はただただ静観しているんですね。
結局、ずるずると下落が続き今では底値かな?
と感じるあたりまでなりました。

「メディアが仕掛け」と基本感じたほうがいいです。
メディア露出するから、価格が上がる、
トレンド転換するということはまずないでしょう。
(長期的に)
なぜなら大口や上層の人間はみんなメディアを
そこまで信用していませんからね。

しかし、メディアのおかげで“仮想通貨”の
認知度は急激にあがったのは確かです。
その点は感謝ですね(笑)

全体から“仮想通貨”市場を観察したところ
金の上がり始めのころのような感じに似ています。

2017年 暴騰(低認知からの新規参入爆増による上昇トレンドのループ)
↓↓↓↓
2018年 暴落(市場規模拡大に伴う法整備・規制等)
↓↓↓↓
2019年 調整(トレ転材料の生産・発掘)
↓↓↓↓
2020年 暴騰(上記経緯を経て成長が認められた場合)

こんなかんじと私は予想します。
個人的にじっくりと周りの雑音に左右されなければ
投機は確実に訪れるのではないかと思います。
大事なのはいつ参入するかですね。
参入時期で大きく変わってきます。

おそらく実体はつかめませんが
2020年あたりからと私は考えています。
仮想通貨市場はまだまだ成長段階で
仕手も掴める程に浅いのが現状です。
そのためチャートも信用できない。
テクニカル分析も通用するか不明な市場
なのは間違いないと思います。

リスクは最小限に。今は静観することを
お勧めします。
(個人的な意見のため参考までに…)

ETHオートトレーニングシステムは稼げる?

上記内容をふまえた上で私なりに
“ETHオートトレーニングシステム”「自動売買ソフト」は
稼げるのか?
意見をまとめたいと思います。

私自身仮想通貨を対象とした自動売買ソフト
を運用・利用したことがないため
確約はできません。
しかし現状として市場が不安定かつ痕跡も残せていない
チャート(相場)で実際に自動売買はできても利益を残す
トレードが可能なのか?と聞かれた場合、
難しいのでは?と感じます。

また、“仮想通貨”の自動売買ソフトの需要としても
欠けてると感じました。

一旦様子を窺い、リスクのとれる安定的な資金
を準備してからでも遅くはないと思います。

まだまだ仮想通貨に関しては
発表していないだけでとんでもない情報・ファンダ材料
があると私は予感しています。

資金の2割程度ほどでも仮想通貨に代えて
盛り上がってくる前にしっかりと資金準備
を行うことが今後重要になってくるのでは
ないでしょうか。

私自身も4つのEAで運用をして
おり、
その中に無料モニターとして使う
ことができるEAもあります。
リスク(コスト)を抑えて学びたい、
収入の柱を増やしていきたい、
と感じている方。無料ですので
経験されてみてください。

他のものは有料のEAですが、
これは無料でツールが使えるので、
必要なのは運用資金だけです。

もし、気になる方は紹介することが
できるかもしれないのでLINE@
から連絡をください。

無料モニターの人数が多い場合は
少し待つことがありますが
空きの連絡があれば順番に案内させていただきます。

⇒【月利45%】FX自動売買ツールの無料モニター募集はこちら!