評価、レビュー

2019年旭製薬の株が急騰?富士フイルムや伊藤忠の関連株?予想を評価・レビュー

こんにちは。けいです。

今回は旭製薬株式会社について
詳しくまとめていきたいと思います。

また株銘柄として好材料でありそうな
情報が入りましたので私なりに調べた結果
の根拠・予想を行っていきます。

※あくまで個人的な意見になります(笑)

では見ていきましょう!

旭製薬株式会社の企業内容は?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
社名 旭製薬株式会社
業界 食品・飲食
所在地 福岡県福岡市中央区赤坂1‐14‐22
設立年 2013年
代表者 大矢 竜太郎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旭製薬の特商法は?企業内容は?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
運営会社 旭製薬株式会社
サイト名 旭製薬ドットコム
運営責任者 大矢 竜太郎
住所 福岡県福岡市中央区赤坂1‐14‐22
電話番号 092‐739‐2358
FAX 092‐738‐0569
電話対応時間 
月曜日~金曜日10:00~18:00
土・日・祝日休
WEB受付時間
24時間受付
※応対に関しては、翌営業日より順次
対応させていただきます。
メールアドレス info@asahiseiyaku.com
商品 健康食品販売
支払い方法 
現金代金引換:定期コースの方は現金代金
引換のみとなっております。
郵便口座振込、銀行振込

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旭製薬はこのように“健康食品”をメインに
取り扱っている会社となっているようです。
今後はAI、5Gといった環境整備のほかにも
半導体やバイオ株銘柄が注目されだしてきました。

そこにもう一銘柄、“健康食品”もまた注目
されるようになってきました。
過去にも健康食品ブームは起こりましたね。
日本の健康志向が世界からの的に移ったと
考えられる方も多いようです。

中国でさえも近年グルメ大国から健康意識
に向いているようなイメージ。

どうなっていくのか楽しみです。

富士フイルムホールディングスの実績と構成比

具体例として近年健康食品・ヘルスケア
このようなジャンルがそのくらいの
勢いがあるのか?
ちょうど別銘柄でわかりやすい例があり
ましたのでご紹介します。

富士フイルムホールディングスの実績は
こんな感じです。

・富士フイルム売上高実績

・富士フイルム売上構成比

2018年度の第3四半期決算報告
ヘルスケア&マテリアルズ
ソリューション部門を
見ていただけると気になるところが
一目瞭然だと思います。

皆さん富士フイルムホールディングス
と聞いてどのような事業内容で稼働
しているイメージですか?
・ディスプレイ材料
・産業機材、電子材料、インクジェットなど。
そのジャンルの売上構成比はいかがですか?

主にヘルスケア&マテリアルズ ソリューション
部門の連結売上高は、メディカルシステム事業、
バイオCDMO事業、再生医療事業、電子材料事業
などで売り上げを伸ばし、7589憶円(前年度同期比
4.2%増)となっているようです。

当部門の営業利益は、メディカルシステム事業、
バイオCDMO事業、電子材料事業の増収と、
医薬品事業の子会社のい再編により、700憶円
(前年度同期比17%増)
となっているようです。

印象とは全く違いましたね。
次いきます。

伊藤忠商事とはどんな会社?

皆さん伊藤忠という会社はご存知ですか?
なかなか知名度が低い会社のようですが
かなりの巨大商社なんです。

Wikipediaからの引用↓
日本屈指の巨大商社であるとともに
アジア有数のコングロマリット
(異業種複合企業体)でもある。

単体従業員数が大手総合商社
(伊藤忠商事、三菱商事、三井物産
住友商事、丸紅)で最小ながら2015年
に最終利益で三菱商事を抜いて商業商社で
トップになった。

伊藤忠商事(8001)の配当利回りは3.75%、
高配当銘柄ですね。
国内株の中でもトップクラス。
代わりに株主優待は現在在りません。

ざっとまとめてみましたけど
本題は次項。

伊藤忠食品と旭製薬の関係性と富士フイルムの今後の動き

今回ご紹介する中でも最も重要なものは
“伊藤忠食品と旭製薬の関係性”
であります。
ここでは詳細はお話しできませんが
どうやら親密性があるようです。

富士フイルムは2019年7月を目標に
ある事業が動いています。
ヘルスケア部門、バイオ部門共に
事業の拡大とシェア数の拡大を
狙っている模様。

小売業者やFC加盟店へのサポート
をより一層、企業体で取り組む方針
が固まっているようなのです。

同時に伊藤忠食品と旭製薬の関係性、
競争率が増していく中、
この両者も動いてくるのではないかな?
というのが私の予想であります。

今になって株価の市場もあわただしく
なってきており2019年は注目して
みておきたいところですね。

株を扱ってる方であれば
是非2019年相場は刮目してみては
いかがでしょうか?
資金効率・管理・維持について
まだ未完成の方であれば
少数で扱い、自身の資金を構築して
いくことをお勧めします。

投資において資金力は大事です。
プロのトレーダーでもトレード単体で
稼いでいる方はいません。
大抵トレードのみで稼ぐ人は
気づいたら退場しています(笑)

投資とは別に資金調達のシステムを
構築しながらリスクのとれる投資へと
切り替えていきましょう。
リスクを取れない人は稼げません。
投資とはリスク。
ここを抑えてうまくお金と向き合い
楽しくトレードできる環境を作るのも
大事です。

今私が運用しているFXの自動売買システムでは、
安定して月利30~35%で運用ができています。
もしツールに迷っている方がいれば
お勧めです。
また利点なのは試せること。
無料モニターとしてツールを利用できるので
ツール代は無料です。

開発者が、バックテストだけではなく、
リアルの運用での実績を積んでから
販売したい!という意向で無料モニター
としての運用を募集しています。

有料販売後も、モニターとして使った人は
無料で使い続けることができます。

月に1回ほど、運用実績の報告が必要ですが、
1回だけなので手間もなくできています。

モニター枠に限りがあるので、サポートの
関係などでストップすることもありますが
空きが出たと連絡があり次第ご連絡させて
いただきます。

興味がある方は、私のLINE@に
メッセージをください。

⇒【月利45%】FX自動売買ツールの実績と無料モニター募集はこちら!

>>LINEの友達追加はこちらをクリック<<

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。