評価、レビュー

2019年GW(ゴールデンウィーク)に仮想通貨高騰!?BTCを徹底予想!レビュー

こんにちは。けいです。

最近また仮想通貨賑わってきましたね。
本日もニュースで孫正義さんが実は
BTCで144憶の損失を出していたとか
メディアに出てましたが。

さて2019年の仮想通貨はそのように
動いてくるのでしょうか?
これから徹底的に予想を行っていきます。

2019年高騰時期はGW(ゴールデンウィーク)?

BTCは63万円の節目に到達しましたね。
ここをトレ転とみる方は多いんじゃないかな?
と思います。
実際にはどうなのでしょうか?

このBTC63万円の壁を超えるか超えないかで
2019年高騰に大きく関わってくるのでは?
と個人的に思います。
やはり注目なのは、
GW(ゴールデンウィーク)時期。
GW(ゴールデンウィーク)には

私自身、Sell in mayが来るみたいなので
金(ゴールド)ETF ※SPDR Gold Shares
を買おうか迷っています(笑)

今年のGW(ゴールデンウィーク)は
10連休ということもあり、
ファンドが多少なりとも仮想通貨に
流れるのではないかな?
と予想しています。
予想内容の詳細につきましては
後ほど徹底的に解説しますね。

まずBTC高騰材料としまして
63万円のレンジラインを上に抜けるか
抜けないか。

2019.04.25時点でのチャートでは
日足で押し目作って平均線にも
反発しているので良さそうです。

このタイミングで金(ゴールド)相場も
上がればGW(ゴールデンウィーク)
仮想通貨高騰に期待できそうですね。

盛り上がってきそうです(笑)
また下値トレンドラインで綺麗に
反発しています。

ファンダメンタル的にはSell in may
の影響で日経平均が下がれば金の上昇も
見込める。
テクニカル的にもさきほどいったように
トレンドラインと平均線に反発しているので
高騰のタイミングがGW(ゴールデンウィーク)
のタイミングであればもうばっちりです。

私的な見解になりますが
日足、週足共に雲で停滞且つ
DMIも弱いので方向感は微妙。
パーフェクトオーダーにさえ成立
できれば高騰は十分にあり得ます。

【仮想通貨BTC高騰材料】GW版
・Sell in may
・トレンドラインと平均線の反発
・仮想通貨へファンド流れ
・パーフェクトオーダー成立の可能性
・金(ゴールド)とドルのBTC相関性
※過去のデータからして
 円と金の相関性は90%、
 BTCと金の相関性は70%、

仮想通貨BTCは控えめに言って
現在長期上昇トレンド中の
調整期間だと思っています。
短中期的には下がるかもしれないけど
テクニカル的な思考で行くと
多分そこまで極端に下がらないと思うから
結果的に押し目になるとけいは予想。

現在の状況からするとドル建てで5400ドル
付近。5300ドルあたりの溜まった“現保有
ポジションであるショート”を焼き上げるのに
大手を掛けている印象。

まだストップ狩りや強制LCにまで至っていないので
チャネルラインである6800ドルあたりまでは飛ぶ
予想。

仮想通貨BTCはGW(ゴールデンウィーク)
あたりに高騰が見られるといいですね(笑)

今私が運用しているFXの自動売買システムでは、
安定して月利30~35%で運用ができています。
もしツールに迷っている方がいれば
お勧めです。
また利点なのは試せること。
無料モニターとしてツールを利用できるので
ツール代は無料です。

開発者が、バックテストだけではなく、
リアルの運用での実績を積んでから
販売したい!という意向で無料モニター
としての運用を募集しています。

有料販売後も、モニターとして使った人は
無料で使い続けることができます。

月に1回ほど、運用実績の報告が必要ですが、
1回だけなので手間もなくできています。

モニター枠に限りがあるので、サポートの
関係などでストップすることもありますが
空きが出たと連絡があり次第ご連絡させて
いただきます。

興味がある方は、私のLINE@に
メッセージをください。

⇒【月利45%】FX自動売買ツールの実績と無料モニター募集はこちら!

>>LINEの友達追加はこちらをクリック<<

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。